はじめに



ハワイには多くのローカルサーファーが存在します。サーファーだけでなくサーフショップも多く存在し、ハワイへ行けばサーフィンのメッカであることがすぐに理解できるでしょう。


サーフボードをモチーフにしたアクセサリーや波のシルエット、Tシャツやポストカードなど街のお店やショッピングセンターのいたるところでサーフィンを感じることができるでしょう。


そんなサーフィンが盛んであるハワイで最も人気のあるサーフスポットのノースショアについてここではご紹介していきたいと思います。




ノースショアがサーフスポットとして人気の理由!



ノースショアがサーファーの間で人気の理由は波の高さや迫力にあります。ノースショアでは11月〜2月にかけて恐ろしいほど高い波が打ち寄せます。海水浴や泳いだりは到底できない高さの波ですがサーファーにとっては絶好の波なのです。


サーファーにとって望むべき波がノースショアの最大の魅力ではありますが、他にも魅力は存在します。ノースショアの水は透明度が高く美しいです。


他には天候も安定しているため、サーフィンをするには最高のロケーションなのです。 ノースショアでサーフィンをすればモチベーションも上がり、更にサーフィンを楽しむことができるでしょう。そんなことからノースショアはハワイサーフィンのホットスポットとされているのです。




観光目的でもノースショアは楽しめる!



ノースショアはサーファーにとって最高のロケーションということは前述しましたが、ノースショアはサーファー以外の観光客でも楽しむことができます。ノースショアにはホテルや宿泊施設がほとんど無く拠点として考えるには不便ですが、ハレイワタウンという観光スポットが存在します。


ハレイワタウンにはショッピング施設が多く存在し、ハワイの絶品ローカル料理や話題のスイーツを楽しむことができます。グルメの他にも雑貨屋やアパレルショップなどハワイのローカル気分を味わえる魅力的なお店がたくさん存在しているのです。 ノースショアはサーフィン目的の方でも観光目的の方でも気軽に楽しめます。




ノースショアに多くのサーファーが集結する11月〜2月!



ノースショアが最も活気付くのは11月〜2月です。この時期はノースショアでサーフィンの大きな世界大会が開催され、世界中から多くのサーファーや観光客が集結します。


ノースショアでは度々サーフィンの世界大会が開催されますが、プロサーファーしか参加することのできない「リーフ・ハワイアン・プロ」「ヴァンズ・ワールドカップ/ロキシー・プロ」「ビラボン・パイプライン・マスターズ」が開催され数々の大会の中でも人気があります。この3つの大会はノースショアの3大大会とも呼ばれています。


大会は入場料を払えば誰でも見ることができ、生で世界のプロサーファーのテクニックを見ることができるため、11月〜2月は3大大会目的でノースショアに集まるサーファーが非常に多いのです。 プロのサーファーの波乗りを生で見てみたいのであればこの時期のノースショアがオススメです。




まとめ



ノースショアはサーファーにとっても観光客にとってもオススメのスポットです。特にサーファーの方は1生に1度はノースショアへ行って現地の素晴らしい波に乗ってみることをオススメします。サーフィンの世界大会が行われるスポットでサーフィンをすれば特別な思い出となるでしょう。


ただし、このシーズンの波は非常に大きくチューブの巻く早い波で上級者でも危険な波になります。自身のレベル、波の状況などしっかり理解した上で海に入りましょう。


海に入らなくても世界レベルの大波は見ているだけでも楽しめます。 ハワイの観光スポットであるハレイワタウンもノースショアには存在するため、サーフィンをして疲れた時には観光しつつ現地の美味しい食事やスイーツを楽しむのもいいでしょう。特にノースショア名物のガーリックシュリンプは絶品です。