はじめに



ハワイで最も有名なサーフィンスポットと言えばノースショアです。12月〜2月の冬場にノースショアではサーフィンの世界大会が行われ、毎年多くのサーファーや観光客がサーフィンの聖地として訪れます。 ですが、ハワイのサーフィンスポット、聖地はノースショアだけではありません。


ハワイでは1年中サーフィンを楽しむことができますが時期によって波のうねりが変わってきます。その時期によってはホットスポットであるノースショアにも劣らないサーフィンスポットが存在します。


ここでは、その中でも観光客がよく訪れるサウスショアについてご紹介します。




サウスショアは熱狂的なサーファーが多い!



サウスショアは夏場に多くのサーファーが集まり、気温だけでなく波のうねりやその場の雰囲気全てが最高です。夏場にハワイのサウスショアへ行くと観光客というより、サーファーがものすごく多く熱狂的な雰囲気となっています。


ノースショアのサーフィンスポットはサーフィンの世界大会も行われることから波もダイナミックでサーファーもテクニカルな方が多い印象を受けますが、サウスショアは初心者でも中級者でも楽しめる雰囲気でサーフィンをしやすい環境にあると言えます。




サウスショアにはサーフショップが勢揃い!



オアフ島のサウスショアには多くのサーファーが集まることで知られています。多くのサーファーが集まるということはサウスショアにはサーフショップも密集しているのです。サーフTシャツからサーフボード、アクセサリーまで何でも勢揃いしています。


サウスショアはサーファーのショッピングシーンとも言え、サーフィンの他にショップ目当てで訪れる方も多くいます。 また、サウスショアの近くにはハワイを代表するショッピングセンターである、アラモアナショッピングセンターも存在しているのでサーファー以外の観光客も多く訪れます。


サーファーのみならず観光客も多く訪れサーフィンのシーンを盛り上げているのがサウスショアと言えます。




サウスショアではアラモアナ・ボウルズが最も人気のスポット!



サウスショアのサーフィンスポットで最も人気なのが、アラモアナショッピングセンターの近くに存在するアラモアナボウルズです。ボウルズという名前の通り、大きなバレルを形成しているようにも見えるアラモアナボウルズの波は夏場になるとハワイの地元サーファーや海外のサーファーが多く集まります。


アラモアナボウルズのスポットはアラモアナショッピングセンターに近いため、サーフィンに疲れたり休憩したい場合はフードコートで食事をしたりでき、のんびりサーフィンをするにはうってつけのスポットとなっています。




まとめ



アラモアナショッピングセンターは夏場になると多くの観光客とサーファ−であふれかえります。9割の観光客がワイキキに滞在しており、オアフ島の各サーフィンスポットの中でもサウスショアは最もアクセスがしやすく、一般の観光客もハワイのローカル気分を味わうために訪れる場合も多いです。


また、サーフィン初心者にもおすすめのスポットなので観光に来たついでにサーフィン体験する場合も多いのです。 近くには大型のショッピングセンターがあり立地が良く設備も整っており、アクセスもしやすいためハワイへ来た際はサウスショアを候補に入れてみてはいかがでしょうか。