はじめに



サーフィンを学ぶのであれば良い環境で学びたいという方が多いでしょう。日本のサーファーもサーフィンを学びたいがために現地に赴いたりサーフィン留学するといった機会はとても多いです。


ハワイは観光地としても素晴らしいだけでなく常に素晴らしい良質な波が打ち寄せるサーフィンのメッカです。ハワイにはサーフィンを教えてくれるスクール、レッスン、ガイドの団体が多数存在しています。


ここではそんな数多くの中からサーフィンガイドに的を絞って基本的な情報をご紹介していきたいと思います。




BlueCardの資格を持っているかチェックしよう!



まずはサーフィンガイドを利用するのであれば資格を持っているかチェックするようにしましょう。


日本の海であれば誰でもサーフィンを教えることが可能ですが、ハワイの海ではそのようにいきません。ハワイの海ではBlueCardという資格が必要になります。


BlueCardの取得にはプロのサーファーにならなければならないため、資格を持っているガイドの団体であればプロがレクチャーしてくれるということもあり安心して参加することができるのです。


ハワイでサーフィンガイドを受ける場合は資格の有無をチェックし、高度なことを教わりたいのであれば資格の保持者のガイドを選ぶことをオススメします。




日本人ガイドによるものを選ぼう!



サーフィンガイドは様々な種類がありますが、オススメしたいのが日本人ガイドによる内容のものです。ハワイの現地ガイドの場合どうしても言葉の壁が発生してしまい、直に教わるのに1つ壁を挟んだ状態で学ぶ姿勢になってしまいます。


海の中では色々な危険が事が起こる可能性が非常に高い場所です。もちろん英語を話せる方は問題ないでしょうが、帰国子女でもない限り細かいサーフィンの様子やポイントを素人が聞き取るには難しいです。そのため、気軽に安心して思いっきりサーフィンを楽しむ事ができる日本人ガイドが実施しているものがオススメです。


ハワイでサーフィンガイドを受ける際は日本人のガイドによるものを選ぶことをオススメします。




旅行会社のサーフィンガイドには注意が必要!



旅行会社のサーフィンガイドは場合によって選択が必要です。


旅行会社はオプショナルツアーとしてサーフィンレッスンやサーフィンガイドを用意しているところが多数あります。旅行会社を介して紹介されているサーフィンガイドは資格も有しており間違いなく安心してサーフィンを楽しむことができるでしょう。


観光客向けに組まれているガイド内容なのでサーフィンを本気で楽しみたい方は旅行会社のサーフィンガイドやレッスンといったものはオススメし難いです。 中には他の団体とレベルを合わせて実施してボードに立った時点でレッスン終了というものもあるらしいです。自分のレベルや目的には合わせて適切なサーフィンガイドを選ぶようにしましょう。




まとめ



ハワイを満喫してサーフィンを楽しむにはサーフィンガイドがオススメです。ハワイは年中常夏の雰囲気があり、綺麗な海と空をサーフィンガイドを通じて満喫することができるでしょう。


サーフィンガイドを選ぶ際は自分の目的に合わせてレベルアップ向けなのか観光客向けのものなのか、ガイドは日本人なのか、資格は保有しているのかなどにスポットを当てて選ぶといいでしょう。 ハワイでサーフィンを楽しむことなく過ごすのは勿体ないです。


ぜひハワイへ来た際はサーフィンガイドを利用してサーフィンを楽しみながらローカルな気分を味わってみてはいかがでしょうか。